あともう少し。

PONY GO ROUNDは2018 autumn&winterのコレクションを最後に終わります。

数年前からPONYのゴールについて考えていました。今年に入って決断しました。PONYを始めてから21年たち、時代もすっかり変わりました。

お洋服を生産する背景もお店のあり方も変わりました。時代に寄り添って変わっていくことももちろん出来たのでですが、いつまでもPONYらしくブレずにいたいと思いました。

PONYのお洋服は特に素材にこだわり、お洗濯しても傷みにくく、大切に長く着てもらうことをテーマに作っていました。しかも、比較的お買い求めやすいお値段で。

それがなかなか難しい世の中になりました。ブレない方を選ぶとブランドを辞めるという選択になりました。

まだまだ、いろんなコドモたちのお洋服のお手伝いをしていきたい。正直、心残りもまだまだあります。

21年、オープン当初のスタッフが変わらないまんまPONYにいてます。20代前半から毎日を共に過ごし、家族以上の存在でもあります。

そのスタッフ達もかなりいい年齢にさしかかってきました。リスタートきるには遅いくらいのギリギリです。そんなわたしたちのワガママを許してください。

お洋服はただ買うだけではなく、それぞれにストーリーがあると思っています。そのために、お店があるのです。

コドモたちとふれあって、おはなしして、そのとき買ったお洋服に思い出がつまります。そして、そのお洋服に愛着が湧き、大切なモノとなります。

オトナになったとき、これはあのとき買ったやつ〜とふと思い出してくれたら嬉しいなぁ。みんなの思い出のお手伝いができてたら嬉しいなぁ。

お取り扱い店様やお客様には、とってもご迷惑をおかけしてしまうのですが、今回の決断にご理解いただけると幸いです。

お店は2019年1月8日までとなります。今までと特に変わらず、のんびりとみなさまのご来店をお待ちしています。

そして、淡々とかっこよく、PONYのゴールに向かって進んでいきたいと思います。あともう少しのPONY生活、いつも通り楽しんでいきます。

21年間続けてこれたのもみなさまのおかげです。本当にありがとうございました。

・・・・・

いやぁ、21年間毎日毎日楽しかった!わたしたちの自慢の21年!大満足!

ブログとか地道に毎日書けるタイプじゃないけど、少しずつ思い出UPしていきたいと思います。(今んとこ)

PONY GO ROUND

長谷部 玲