2018ssはじまるよ!/BASE

気がつくと、1月もあともうちょい。今年もはじまったばっかりなのに、あっという間に1年が終わりそうとか思って焦ってます。

PONYの2018春夏のテーマは「flagstaff」。

アメリカはアリゾナ州北部に位置するちいさな田舎街。かの有名なroute66が開通したことで、栄えた街です。

約15年ほど前、仕事でラスベガスまで来てたから思い立って、ラスベガスから飛行機でフェニックスへ。その飛行機がトラブルで遅れてしまいフェニックスに着いたら乗るはずのグレイハウンド(バス)に間に合わず、バス停で6時間待つはめに。グレイハウンドに揺られること数時間。グレイハウンドから見る景色はオレンジからパープルのグラデーションの空にサボテンがうつるまるで絵葉書のようで感動の嵐でした。

…が、今みたいに携帯にカメラがついてないー!とっさに写真を撮ることもできず、わたしの脳裏にだけ思い出として焼きついています。

やっとの思いでたどり着いた街「flagstaff」。

遠くにお山が見えて、

街の真ん中にはアムトラックがガタゴトと通ります。

左に見えますのが「flagstaff」の駅です。まるでレゴで作ったみたいな色合いかわいい!さすがに15年ほど前はわたしもほっそりしておりました。

遠くに見えるのがHUMPHREYS PEAKかな?

で、こんなT- shirtsもつくりました。

グランドキャニオンの入り口にもあたる街なので小さな街とはいえアウトドアのお店も多く見応え満点!ペンドルトンのブランケットが山積みにされてるお店やナバホのインディアンジュエリーのお店もたくさんあって、わたしの大好きなものが、ギュッーーーと凝縮したようなステキな街でした。

今どーしてももう一回行きたい街NO.1!そんな「flagstaff」のほどよい田舎感。乾いた空気感を今回のコレクションに散りばめてみました。PONYなりのアリゾナロードトリップをお楽しみください。

次行くなら、キャンプしながらロードトリップしたいっ!

春のPONY GO ROUNDもよろしくお願いしますm(_ _)m

そして遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

REI