おかたづけ/BASE

ということで、PONY TOKYO店のおかたづけ作業。

たくさんのアンティークの什器も捨てることなく、ご近所さんのお店をメインに、引き取っていただきました。ご近所さんを巻き込んでのおかたづけ作業はとっても楽しかったんです!

お店の中で1番大きな棚はすぐ下の美容室へ。

PONY1番の若手マリちゃんも頑張る!


とにかく男手が少ない。


このレジ棚をなんとか運びたかったけど、ドアから出せず泣く泣く断念。


いろんなとこからタイルを取り寄せて、タイル職人さんがひとつずつ手作業で作ってくれた思い入れのあるレジ台です。


アンティークのドアたちは和歌山で第2の人生を歩みます。

コチラのひっかけ什器も自転車も


看板もちゃんと大阪に持って帰ります!


おとなりのpatagoniaさんにもお世話になりました。patagoniaさんには、テーブルとベンチのセットがスタッフさんのお昼ご飯用にひきとっていただきました。

いろんなご近所さんにお世話になりました。

キャットストリート生活約10年。思い返せば平和で楽しい毎日でした。

お客様にも感謝ですが、ご近所さんにも感謝です。ありがとうございました!

REI